総相談件数29,000件超!年間相談件数3,000件超!

北海道から九州まで安心のネットワーク

お客様の声

(2015年09月17日掲載)

手続き完了までには長い歳月を費やしてしまいましたが、とても親切に対応して頂きまして、 ありがとうございました。 また、今回の相続には関係のない事にまで助言を頂き感謝しております。 「法の下に平等」に関して弁護士の方と話をする機会があり、法とは必ずしも弱者の味方では無い という事を知り得た貴重な体験でした。 欲を云えば、土日祝日も営業して頂く事を望みます。


今年3月に母が亡くなり(父は先に死去)、遺産相続の手続きを「相続手続支援センター 北海道支部」へお願い致しました。 ご担当者と面談時、こちらの意向をお伝えし、その後迅速に手続きを進めて頂きました。 煩雑な手続きをして頂き大変助かりました。


お礼 父の相続手続きにて、相談員様には、大変お世話になりました。ありがとうございました。


親切に対応してくださり、ありがとうございました。もう少し早く手続きが終わると良かったです。


父の時と同様、親切丁寧な対応ありがとうございます。


全くの素人である私共を長いこと助けて頂き、誠に有難うございました。御陰様で全てが終ろうとしています。 ご請求いただきました金額は、ご指定の銀行へ本日、振込を済ませましたのでよろしくお願い致します。 今までのご親切、心よりお礼申し上げます。


この度の故人に係る相続手続きに当りましては、不慣れな私どもに対しまして懇親・丁寧に事務を進めていただき誠にありがとうございました。 お陰様で、とどこおりなく無事に手続きを終了できたものと考えており、関係の皆様には重ねてお礼申し上げます。 今後も何かと相談事があるかと思いますが、その節には何卒よろしくお願いいたします。


約10年位(年々)、相続手続等の金融機関の手続きが、より細分化されており、親の相続も核家族化により個人(一人だけで)での手続きは困難と実感している。 不動産も有る場合は余計に困難な事由となっている。 費用対効果で計れば24万弱のコストは多少高いかと思ったが、最終的には相続関係全てをまかせられるのは助かる。 ご担当者様、ありがとうございました。


相続人が高齢の為、相談を受け同席させて頂いた私が代筆致します。 支援センターの方が、若くて大丈夫かと最初は不安でしたが、知識・話し方・進行方法等すべてにおいて満足出来る方で、大変感謝致しております。 又、機会があればぜひ相談したいと思いました。


このたびの相続に際しましては、大変お世話になりました。 相続と言うものは、想像以上に複雑で、とても私の手に負えるものではない、と言う事が解りました。 又、4ヶ月余りで申告と納税を出来た事も大変助かりました。 「相続手続支援センター」様には大変感謝致します。ありがとうございました。

過去のお客様の声はこちらからご覧ください。

相続手続支援センターとは

相続手続支援センターは、遺産相続のためにどのような手続きをしなければならないか等について相談を受け、適切なアドバイス・診断・助言・指導などのコンサルティング業務を行っています。

税金の申告、不動産の名義変更、戸籍の収集など、書類の請求先・提出先が異なる手続きに関する相談窓口を相続手続支援センターが承り、各々の手続きについては各専門家と個別に委任契約を結んでいただきます。

  • 戸籍の収集は『行政書士』
  • 登記の申請は『司法書士』
  • 相続税の申告は『税理士』
  • 遺族年金の請求は『社会保険労務士』

お客様ご自身で専門家を探したり、それぞれの事務所を回って同じ話を何度もする必要がありません!

相続手続支援センターの社会的使命

  • 相続に関する手続きをスムーズに行う
  • 経済的な不利益および心身的ストレスの軽減
  • 争う相続(争族、争続)を最小限にする
  • 家族の更なる繁栄をサポートする

相続手続支援センターにお任せいただければ専門家と協力のもと、社会保険関係の手続きから、裁判所での手続き、登記、預貯金解約、税金の申告まで、最短で手続きを完了させることができます。

相続手続の相談動機TOP10!

相続の手続き、これから何をどうすればいいの?当センターにはさまざまな相続の相談が寄せられますが、その中でも多いご相談動機をご紹介します。

もうご安心ください。こんな方からご相談をいただいております。
相談の動機トップ10
何をしたらよいかわからない。
相続の手続きが面倒だ。
専門家に任せたほうが確実だ。
自分で手続きしている時間がない。
他の相続人から専門家を交えてほしいと要望された。
遺産分割のために第三者の意見が必要だと思った。
母が高齢で、子供である自分たちも同居していない。
顔も名前もよく知らない兄弟(前妻の子)がいる。
兄弟姉妹が遠方に分散している。
遺言書が見つかったけれど、何をしたらよいかわからない。

相続に関する問題を、いきなり税理士・司法書士など、士業と呼ばれる専門家に依頼することは得策ではありません。これらの専門家は、各専門分野(税務申告、登記申請など)のプロであって、相続そのもののプロではありません。

例えば、亡くなった方の運転免許証の取り扱いについて、正確に知っている専門家はおそらくいないでしょう。これを知らないからといって損をすることはないかもしれません。しかし、これも間違いなく相続手続きの一部であり、皆様、亡くなった方の運転免許証をどう扱えばいいのかとお悩みなのです。

相続に専門特化した経験豊富な相続手続支援センターを通じて、遺産整理の段取り、しなければいけない手続きの内容、必要な専門家の種類、スケジュール、費用の見込みについて、的確な情報提供を受けることが、安心できる方法だと自負いたします。

相続税が発生する・しないに関わらず、相続手続にはかなりの手間と時間がかかります。実績豊富・ご家族が遠方でも構いません。日本全国にネットワークを持つ当センターに、ぜひともお任せください!

充実の無料サポート!

当センターでは次のサポートが無料です。

相続に関する「なんでも相談」 戸籍の調査~相続人の確定 相続財産(遺産)の調査
必要な手続きの確定 手続スケジュールの作成 見積書の作成

以上のサービスにご満足いただけた場合のみ、正式にご依頼をいただいています。

明瞭・安心の料金体系

見積額を提示

相続の手続きに入る前に、ご依頼いただく手続を行う専門家(司法書士、税理士、社会保険労務士など)の業務内容見積額を提示します。

報酬について

相続手続き支援を行う信託銀行の中には、手続きの内容にかかわらず、最低約100万円の料金がかかるところもありますが、当センターでは総遺産額の0.5%の基本報酬となっており、費用は手続き完了までいただきません。

相続手続支援センターのサービス特徴は総合病院の受付です。

メディア掲載多数!

北海道新聞、読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、茨城新聞県内版、朝日新聞マリオン、京都新聞、京都リビング新聞、上毛新聞、桐生タイムス、北國新聞、北陸中日新聞、両毛新聞、織姫新聞、よみうりタイムス、中日新聞、広報きしわだ、広報いずみおおつ、広報はんなん、アップルニュース、あさひゆめほっと、他多数の新聞やメディアに掲載されました!

※平成22年11月1日現在


最近、以下のページを更新しました!

2016/10/13 生命保険金の請求手続き
生命保険の受取人が誰になっているかによって、手続きも大きく変わります。
2016/10/13 公正証書遺言及び遺留分
法律の専門家が作る「公正証書遺言」のメリットとは?
2016/10/13 お申し込みの流れ・料金・費用
相続手続支援センターへのお申し込みの流れ、料金についてご説明いたします。
2016/10/13 相続手続き相談事例
数ある相談事例の中から、一部をご紹介させていただきます。
2016/10/13 葬儀後にすること
葬儀後にしなければならない様々な手続き、順を追ってご説明します。

対応エリア

札幌市全区、石狩市、江別市、北広島市、恵庭市、千歳市、小樽市など、札幌市およびその近郊都市

※上記以外のエリアでもご相談いただける場合がございます。詳しい対応エリアはお問い合わせください。

無料相談のご予約はお電話でも承っております。

無料相談の手順

ご相談ください、こんな悩み事。

大切な人を失ったときでも、感傷に浸るまもなく、相続手続きの期限は迫ってきます。私たち相続手続支援センター北海道支部は、相続手続きに関する支援に特化し、多くの実績を重ねてきました。初回のご相談は無料となっておりますので是非、ご相談ください。

無料相談はこちらのメールフォームへ